貴重な情報源

[スタッフブログ] [古里店]

息子は中学生1年生、娘は2歳上の中学3年生。2人とも同じ環境だからなのか、学校の話をよくしています。給食が美味しかった!とか、〇〇先生が・・・とか、旬の共通な話題が盛り沢山です。その会話から、『そーなんだあ』と思うことも多く、私にとってはある意味、貴重な情報源です。でも、さりげなくその会話に入ろうと試みるも、大抵は拒まれてしまいます(^_^;)
2人が小学生だった頃も同様だったはずですが、当時はそれほど気になりませんでした。会話の中身が変わってきたからでしょうか。今は2人とも思春期で性別も違いますが、仲良く会話している姿を、驚きと嬉しい想いで見守っています。主人は『いいなぁ。羨ましい』とよく言っています。
私自身も2歳違いの弟がおり、同じように学校の話をしたり、好きなアーティストの曲を貸し借りしていたことを思い出します。
子供たちとは、これからも会話を楽しみつつ、いろんな情報を発信してもらいます!

薬剤師 瓶子