コロナウィルスの影響がある中行われた卒業式

[スタッフブログ] [東御店]

 市内でコロナウィルス感染者が出た場合は中止という条件で卒業式をやることになった上田市。お便り等受け取りに学校に行くと、できれば例年通りの卒業式をやってあげたい!とたくさんの先生から言って頂きました。出来ることが少ない中、少しでも卒業式の雰囲気を・・・といろいろと考えて下さっていたそうです。有難かったです。
3月18日・・・市内に感染者が出なかったので無事に卒業式を行うことが出来ました。3月2日から臨時休校になり、卒業式の練習は全くやれず、前日の終業式の日に少しだけ予行練習をしたそうです。子供たちは、当日緊張していたと思います。式は20分程度で、国歌斉唱、校歌斉唱、来賓祝辞なしで、とてもあっさりとした式で卒業証書は式後に1人ずつ手渡しでした。親としては泣き所がない式でしたが、卒業式を行うことが出来ただけでも感謝です。
6年生全員同じ中学校に進学しますが、臨時休校だったこともあり子供たちはとても嬉しそうで、本人たちにとっては忘れられない卒業式になったのではないでしょうか。                 薬剤師 関