朝の日課

[スタッフブログ] [古里店]

1年半ほど前に育て始めた多肉植物を、日光がよく当たる窓際におくことが朝の日課です。多肉植物というと、アロエやサボテンなどが知られていると思いますが、厚みのある葉っぱがバラのように重なった「エケベリア」を2種類育てています。簡単に育てられますが、日光不足になると茎が間延びしてしまい、ひょろひょろと不格好になってしまうため日光が重要です。最初に買った1種類は間延びさせてしまい、何度も花屋さんに相談に行きました。一度伸びた茎は元に戻らないため仕立て直すことにしましたが、まだ無事な1種類は「絶対間延びさせたくない!」と思い、毎朝日の光が当たるところに移動させています。朝日を浴びたエケべリアはなんとなく気持ちよさそうに見えます^^ 大切に育てて、もっと種類を増やすのが目標です!

管理栄養士/登録販売者 市村